katana 刀

MENU

佐藤大介
Daisuke Sato

エグゼクティブ・ディレクター プランニング&オペレーション
オペレーション、マーケティング、組織マネジメントにおける高い知見を、理論と共感力を武器に現場に実践として落とし込み、経営破綻した大規模リゾートを複数蘇らせてきたリゾート再生請負人。産学官連携協定締結など地域との密な関わりも得意とし、施設単体の魅力向上と収益性向上にとどまらず周辺エリア全体での価値向上も実現させる。三井物産で人事、交通プロジェクト、ニューヨーク駐在を経たのち、株式会社星野リゾートに移る。青森県の古牧グランドホテル(現:星野リゾート 青森屋)、奥入瀬渓流グランドホテル(現:星野リゾート奥入瀬渓流ホテル)では、破綻翌年から総支配人として、ブランドコンセプトの転換から組織・オペレーション・マーケティング全ての改革でリーダーシップを振るい、短期間でトップ温泉旅館へのV字回復を達成する。その後、星野リゾート・トマムのトップとして雲海テラス・アイスビレッジなどのプロダクト改革、短期アルバイトスタッフからトップマネジメントまでの一気通貫での組織風土改革、インバウンドプロモーションの変革を進め、北海道ナンバーワンリゾートの一つへと蘇らせた。星野リゾート取締役に就任しグループマーケティング統括本部長、海外運営統括本部長を歴任した後、森岡の志と刀の組織風土に強く共感し刀の一員に加わる。青森県総合計画審議委員、岩手県経営支援アドバイザーなども務める。