katana 刀

MENU

NEWS

リリース

株式会社刀が参画し、沖縄におけるテーマパーク事業の準備を進める株式会社ジャパンエンターテイメントは、事業展開の準備活動として環境アセスメントの実施を発表いたしました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
News Release
2019年9月2日(月)
株式会社ジャパンエンターテイメント

—沖縄を日本の観光立国化の拠点に—

沖縄のテーマパーク事業は順調に進捗
環境アセスメントがいよいよスタート

株式会社ジャパンエンターテイメント(沖縄県那覇市、代表取締役 加藤健史)は、2018年8月より本格的に始動して以降沖縄におけるテーマパーク事業展開にむけて準備活動を進めておりますが、関係各所のご支援、ご協力をいただいてプロジェクトは非常に順調に進捗しており、この度、建設候補地における環境アセスメント実施の運びとなりましたので、お知らせさせていただきます。

建設候補地は、沖縄県今帰仁村呉我山にあるオリオン嵐山ゴルフ倶楽部の敷地約120haとなります。既存のゴルフ場を改修し、自然を活用したテーマパークに再整備することを計画しております。周辺の観光地の状況や交通の利便性等も考慮に入れ、慎重に候補地を選定の上、ジャパンエンターテイメントとオリオン嵐山ゴルフ倶楽部株式会社の間で、環境アセスメント完了を前提とした賃貸借契約を締結いたしました。今後は、地域の皆様への説明など順次準備を進めていき、環境アセスメントに適切に対応していきたいと考えております。

我々ジャパンエンターテイメントは、このテーマパークが起点となって沖縄北部を振興することで沖縄経済を活性化し、沖縄が観光立国・日本の観光戦略の要となること、ひいては、日本の観光および経済に貢献していきたいと考えております。
このテーマパークの開業に向けて、我々は全力で邁進してまいります。これからも進捗状況含め確定しましたことを皆様に逐次ご報告をしてまいります。これからもご支援ご鞭撻を賜りますようよろしくお願いいたします。

株式会社ジャパンエンターテイメントについて
沖縄における本テーマパーク事業の実現に向けて設立した準備会社です。
オリオンビール株式会社(沖縄県浦添市、取締役会長 嘉手苅義男代表取締役社長 早瀬 京鋳)、株式会社リウボウ(沖縄県那覇市、代表取締役社長 比嘉正輝)、株式会社ゆがふホールディングス(沖縄県名護市、代表取締役 CEO 前田裕継)、近鉄グループホールディングス株式会社(大阪府大阪市 代表取締役社長 吉田昌功)、株式会社JTB(東京都品川区、代表取締役 社長執行役員 髙橋広行)、株式会社刀(東京都港区、代表取締役 CEO 森岡毅)他が参画しています。

この件に関するお問合せ(報道関係)
株式会社刀 広報窓口  pr@katana-marketing.co.jp

----------------------------------------------------------------------------------------------------------