katana 刀

MENU

NEWS

お知らせ

沖縄北部テーマパーク事業 名護市、今帰仁村 各々と包括連携協定を締結(株式会社ジャパンエンターテイメント)

地元の全面協力で、事業は順調に進捗

株式会社刀が筆頭株主を務める準備会社 株式会社ジャパンエンターテイメント(沖縄県名護市、代表取締役 加藤健史)は、2018 年 8 月より本格的に始動して以降沖縄におけるテーマパーク事業展開にむけて準備活動を進めております

この度、株式会社ジャパンエンターテイメントはテーマパーク建設予定地が位置する名護市および今帰仁村とそれぞれ包括連携協定を締結いたしましたので、次の通り、お知らせいたします。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
News Release
2020年10月30日(金)
株式会社ジャパンエンターテイメント



株式会社ジャパンエンターテイメント(沖縄県名護市、代表取締役 加藤健史、以下ジャパンエンターテイメント)は、2018 年 8 月より本格的に始動して以降沖縄におけるテーマパーク事業展開にむけて準備活動を進めておりますが、おかげさまで関係各所のご支援、ご協力をいただいてプロジェクトは非常に順調に進捗しております。この度、テーマパーク建設予定地が位置する名護市および今帰仁村とそれぞれ包括連携協定を締結いたしましたので、お知らせさせていただきます。

 本日、10 月 30 日(金)14 時より、オリオン嵐山ゴルフ倶楽部にて、株式会社ジャパンエンターテイメント代表取締役 加藤健史は、名護市長 渡具知武豊氏、今帰仁村長 久田浩也氏、ジャパンエンターテイメント最高顧問でありオリオンビール株式会社取締役会長 嘉手苅義男氏、株式会社 ゆがふホールディングス代表取締役 CEO 代行 前田貴子氏とともに包括連携協定の締結式を取り行いました。これにより、名護市、今帰仁村と雇用創出、人財育成、交通インフラを含む周辺環境整備等で連携を強化いたします。SDGs にも賛同し皆様と共に積極的に取り組んでまいります。このように地元自治体の皆様の協力をいただき、テーマパーク事業は成功に向けて一歩ずつ前進しております。

 渡具知名護市長は、本包括連携協定締結に当たり全面協力を表明、このテーマパーク事業の成功に大きな期待を寄せるとともに、「本事業を推進するジャパンエンターテイメントと連携を深め、名桜大学も活用して、名護市から観光業界で活躍する人財の育成、輩出も実現していきたい」と強い意欲を語りました。
 久田今帰仁村長も同様に「テーマパークがオープンし、その雇用創出によって今帰仁村の人口が増加すること、それによって高い地域経済効果がもたらされると確信しています。このプロジェクトの成功に向けて我々も全面的に協力していく所存です。今帰仁村を含む北部経済振興にも貢献していきたい」と力強く語りました。ジャパンエンターテイメントは、このテーマパークが起点となって沖縄北部を振興することで沖縄経済を活性化し、沖縄が観光立国・日本の観光戦略の要となること、ひいては、日本の観光および経済に貢献していきたいと考えております。このテーマパークの開業に向けて、我々は全力で邁進してまいります。これからもご支援ご鞭撻を賜りますようよろしくお願いいたします。

株式会社ジャパンエンターテイメントについて
ジャパンエンターテイメントは、沖縄における本テーマパーク事業実現に向けて設立した準備会社です。オリオンビール株式会社(沖縄県見城市、取締役会長 嘉手苅義男、代表取締役社長 早瀬 京鋳)、株式会社リウボウ(沖縄県那覇市、代表取締役社長 比嘉正輝)、株式会社ゆがふホールディングス(沖縄県名護市、代表取締役 CEO 前田裕継)など沖縄を代表する企業に加えて、近鉄グループホールディングス株式会社(大阪府大阪市 代表取締役社長 小倉敏秀)、株式会社 JTB(東京都品川区、代表取締役 社長執行役員 山北栄二郎)他も参画しています。筆頭株主は、その卓越したマーケティング力で数々の実績を出している株式会社刀(大阪府大阪市、代表取締役 CEO 森岡毅)で、「マーケティングとエンターテイメントで日本を元気に」という大義の下、各地域に持続可能な事業を創る刀流地方創生に取り組んでいます。

ジャパンエンターテイメント問い合わせ先:info@japan-entertainment.co.jp